『配達追跡』という無料アプリを愛用してます!

有り難い事に遠く離れた実家からは、ちょくちょく故郷の懐かしの味をぎっしり詰めた小包が届きます。これまではせいぜい親からの電話で「たった今、荷物送ったからね。郵便屋さんによるとまぁ大体明後日ぐらいだって、届くの」「分かった。いつもありがとう、届くまで楽しみにしてる」というやり取りをした後は、届く荷物を待つ身のこちらとしては、ただひたすら、今日か明日か明後日なのか、と、首を長くしているしかありませんでした。それはそれでドキドキワクワクしながら待つ楽しみというものももちろんあったのですが…

実家の親や友人知人からのお荷物なら、まぁ安心してこちらは待っていれば良いのですが、ネット通販が当たり前となってからもうどれくらい経ったでしょうか。例に漏れず私も年に何回も、ネット通販のお世話になっておりますが、ネット通販のデメリットのひとつとして、相手の顔が見えないゆえの、荷物が無事届くまでの何とも言えない不安というものがあると思います。

そんな「漠然とした不安感」を少しでも和らげてくれる便利なアプリが『配達追跡』という無料アプリです。有料版へのアップグレードもあるようですが無料版で充分。アプリを立ち上げたら後は伝票番号を入力して最後に数ある運送屋さんの中から、その都度、配達してくれる運送業者さんのアイコンをタップすれば、あっという間に今、自分が待ちに待っているお荷物が全国のどこまで到着していて、最寄りの配送センターへはもう届いたのか否か、今現在我が家の近辺を配達中なのかどうかまで分かるんです。

ですから、この便利アプリを使うのにどうしても不可欠なのが伝票番号。ネット通販の場合、発送完了と同時に大体が伝票番号もお知らせしてくれますし、このアプリなら一度入力した伝票番号はこちらが削除しない限りず~っとアプリ内に残ってますので、以後はアプリ起動→ワンタップ、だけで簡単に確認出来ます。お荷物待ちが多い方には、かなりオススメです。

ポイントを使って貰っちゃいました

ガソリン、ケータイ、電気代、しまむらでのお買い物。
あえてカード決済を選択して、すごくやってみたかった、小さな夢を叶えました。
それは、もやしを育てることです。

失敗したらもったいないし、田舎暮らししてるから、近くにはもやしの種を売ってるお店もありません。
ネットショッピングって、送料はかかるけど、欲しい物は何でも探せるし、遠くへ探しに行かなくても良いから時間の節約にもなります。
ブラックマッペという、いわゆる普通のもやしの種子を見つけて、注文!

お支払いは、送料も合わせてポイントで。
ドキドキワクワクしながら、届くのを待つのも楽しみですね。
予想よりもずうっと早く、届きました。
洗った、お肉の発泡スチロールトレイに薄いスポンジを敷きました。
そこにもやしくんの種をならべました。

芽が出たら、隣の種と場所取りのケンカになったら可哀相だから2cm間隔くらいに並べてみました。
ひたひたにお水をあげて、流しの下の収納の真っ暗なスペースに入って貰いました。
それから、芽が出るのが楽しみで仕方なくて、数時間おきに、出たかな?どうなってるのかな?
と、様子を見て過ごしてしまいました。

三日目には、それぞれが2cmくらいの白い芽と少しの根っこを持つまでに成長しました。
もう、それ以上は成長を待てずにたべちゃいました。
その後、何度目かの挑戦で、私も飽きて来てて、流しの下チェックを忘れて一週間近くそっとしておいた時には、それぞれが15cmくらいに育ってくれてて、
それは「見事」でした。

しっかりと、しゃきしゃきした歯ごたえもあって、よかったです。
ちっちゃい事も、楽しんで出来たら、毎日が楽しい事の連続ですよ。