夏時期の除湿は室内でピンポイントに

小中学校などの夏休み前の3連休は気温が低め、これより低いという気温の日も数日前にありましたが、気温は夏日でも涼しい日ならではの湿度が多いかなという肌感覚です。
湿度が高くなれば気温が27℃程度でも動くと汗という状態になる、空気としては涼しいけれど、この様な日の気温はある意味すごしにくいという感じがします。

半袖スタイルで小窓を換気していればちょうどかなと思いますが、湿度もありこういう時には快適な室内の空気にするのに除湿が有効なようです。
除湿アイテムの家電は夏に使用すると室内温度がアップ、この仕様なので夏時期は使う回数が少なかったですが、室内の両サイドで数分とか10分程度起動するとよいです。
室温は多少アップしますがこの点は扇風機の送風設定や、衣類で調整、除湿せずそのままより快適な空気になります。

雨天は連休になって落着いていますがこの時期は日本の夏の特徴でもある湿度、涼しいので長袖でもと考えたのが半袖でちょうどよいくらいの衣類です。
普段着のTシャツで長袖もいいですが、夏本格的な時期というからには9月中旬頃までは半袖かな、気温のアップとクールもインナーやスカート、パンツの重ね具合で快適さに差があります。